地下鉄丸の内駅徒歩1分の名古屋債務整理のご相談は
名古屋債務整理のご相談は 約束します 対処の流れ 解決方法 お客様の声 面談について



個人再生 借金の一部を返済することにより,借金の問題を解決する方法です。


「個人再生」とは?

個人再生とは,住宅ローン等を除き借金の総額が5千万円以下の場合で,かつ,今後も安定した収入が見込める場合に,裁判所に対する申し立てにより,借金の一部を返済することにより,借金の問題を解決する方法です。

任意整理や破産等の方法では解決できなった方が,申立てにより,借金の一部を返済するのみで債務問題を解決して,人生のリスタートをする方法です。
任意整理と異なり,破産と同様に,全ての債権者を相手しなければなりません。

「個人再生」をお勧めする方(メリット)

・弁護士が受任通知を送った後は,個人再生の返済が開始されるまでは,借金の返済をしなくて良いです。
・住宅ローン特別条項を利用することにより,マイホームは手放さずに持てます。
・取立に遭わない静かな生活を始めたい方。
・借金まみれの人生をやり直したい方。
・過払い金返還請求は,個人再生と平行して出来ますから,払い過ぎのお金を取り戻すことが出来ます。
・破産と異なり,借金ができた理由は重視されません。
・破産と異なり,弁護士等の職業に就けない等の資格制限はありません。
・個人再生の計画どおりに支払いが出来なくなった場合,破産を申し立てることは可能です。

「個人再生」をお勧めしない方(デメリット)

・ブラックリストに,7年間は,載ります。
その間は,クレジットカードを作ったり,銀行等から借り入れすることは,原則的に出来なくなります。

・お名前等が,官報に掲載されます。
 また,官報は,インターネットでも見ることは可能です。
・定期的な収入が無い方,あるいは,見込めない方。

「個人再生」を利用しやすい料金と支払い方法

みなさんが,手軽にご利用できるように,料金は,消費税を含み,以下のとおりとしています。

A.住宅ローンのない場合
 手数料 20万円(消費税別)(債権者が4社以内の場合。印紙代等の実費を含みます。)
 ただし,債権者5社以上の場合,1社あたり1万5千円を加算します。
B.住宅ローンのある場合(住宅ローン以外の債務の返済額を減らす場合)
 手数料 25万円(債権者が4社以内の場合。印紙代等の実費を含みます。)
 ただし,債権者5社以上の場合,1社あたり1万5千円を加算します。
 ご負担いただく手続きの費用のお支払いについては,後払いによる,分割支払いで充分です。

 例えば,住宅ローンはなく,6つの会社に対する借金の個人再生をご依頼いただいた場合を考えてみます。
 まず,お支払いいただく費用は,
 @20万円(債権者が4社以内の場合。印紙代等の実費を含みます。)
 A債権者は6社ですので,1社あたり1万5千円を加算させていただきますので,2社分について加算額は2社×1万5千円 =3万円です。
 したがって,合計23万円(消費税別)をご負担いただくことになります。
 この23万円の費用は,手続を始めた後,分割払いにより,お支払いいただくことが可能です。
 したがって,最初に当事務所にお支払いいただく費用は、0円です。
 なお,最初は「個人再生」を当事務所に依頼したが,その後に,任意整理や破産に変更して当事務所にご依頼いただくことは可能ですし,その場合は,「個人再生」の費用は,任意整理や破産の費用から差し引きますので,費用の二重の支払いにはなりません。

「個人再生」の流れ


ステップ@ 弁護士と直接面談による相談の上,ご依頼ください。
・その場で依頼していただければ,事務所に来所していただくのは,最初とステップDの2回だけでも大丈夫です。相談のみで終了しても相談料は無料です。
ステップA 当事務所から,その日のうちに受任通知を発送!
・午後5時までの契約なら,当日サラ金会社等に受任通知を発送します。
ステップB サラ金等への支払いストップ!
・受任通知が届いた後,つまり契約以後の支払いはストップしても大丈夫。
・各社への支払額等が確定するまでは,請求は止まります。
ステップC 過払い金(があれば),過払い金返還請求をし,回収します!
・原則的に,速やかに訴訟を起こして,過払い金を回収します。
訴訟をしたことに対する事務所の報酬は0円です。
・過払い請求のために、あなたが裁判所に行く必要はありません。
ステップD これまでの経緯等を教えていただきます!
・事務所に2回目のご来所をしていただき,借金が増えた理由等を教えてもらい,必要な書類を作成します。
・電話やメールや郵便によっても,ご連絡をいただく場合があります。
ステップE 当事務所による,個人再生の申し立て!
・名古屋市のお住まいの方ですと,概ね1回は,弁護士が同行して,裁判所に行きます。
ステップF 再生計画の認可・確定!
・裁判所が再生計画を認可し,確定すると,借金の一部の返済を開始します。
それだけを支払えば,他の借金を返す義務から解放されます。
・申し立てをしてから,約6カ月後から,借金の一部の返済が開始されることが多いです。
・今後は,(マイホームを持った)生活を再建して,人生のリスタートしてください。

「個人再生」の利用方法

まずは,お電話やメールでご相談・面談のご予約をお取りください。

052-209-8553
電話でのご相談の流れ メールでのお問い合わせ

弁護士 債務整理 過払い 名古屋 愛知 岐阜 三重 大久保弁護士

 



交通事故の示談

あいわ法律事務所案内

名古屋 弁護士